Addressという他拠点生活 2021/4

Addressご存知ですか?
 月額4万円で日本全国で提携している一戸建てやホテルに住み放題、というサブスクです。

https://address.love/

 私は書類作成が主なので基本申請が無ければどこにいても仕事ができます。書類作成はかなり神経を使うので、作業を中断して目をあげたとき、見える景色が林や海だったら気分転換になるのにーと長年思っていました。

 なら別荘を買うか、という話ですが、
・人と出会ことによって刺激を受け、それが仕事や人生観にも好影響を与える
・日本を知らない
ので、できれば1か所でなく、いろんなところを転々としたいと思っていました。

ホテル、AirBnB、HafHとの比較

ホテル:
・地元の人と触れ合えない
・せっかく地元の市場でお刺身や果物を買いたいと思ってもキッチンどころか、お皿やお箸さえないため買えない
・Wifi完備、無料という所が地方は少ない。あっても繋がりにくい
という不都合があります。

Airbnb:
・貸主さんと会えるところもあるけど、会えないところもある。
・会えたら一緒に食事したり、たこ焼きをご馳走になったりできるけれど、再び同じ所を訪問するにはもっと良いところがあるのでは、と魅力的な物件がありすぎる。
・仕事をするにはWifiと机が完備していないと困るけれども多数の選択肢からそれをいちいち確認するのも面倒。
・各部屋の基準、部屋のルールや金額が違いすぎる。

HafH:
・基本的に個室が少ない
・個室はあっても別料金ではなく、ポイントでしか払えない。

Addressを選んだ理由

Addressが良いのはHotel、Airbnb、HafHの不満点を解消しているところです。

・仕事を前提としているため基本各部屋に机とWifiがある
・共有スペースにキッチンがあり共有のお鍋、お皿等が使える
・家守さんがいるため、地域と橋渡しをしてくれ、共有スペースで他の宿泊者と話もできる
・一定の基準があり各拠点により違いすぎない
・選択肢が限られているため迷わないで済む(2021年4月現在100拠点あまり)

 ちょうどコロナで外出の機会も減り、お客様以外の人とも話したいと思っていたけど、事務所を畳むわけではなく、二重に経費がかかるので迷いました。

思い切って申し込んだのは、死ぬときにトライしなかったのを後悔するかどうか考えた時、後悔すると思ったからです。

初めて訪れた逗子の拠点


 逗子では人一人すれ違えないくらいの細い白い階段道を登りながら到着し、振り返ると海、泳げる海まで徒歩20分という環境でした。朝に夕に海に行き、「憧れの海のそばに暮らす💛」を実際に体験することができました。

 Addressには各拠点に家守さんがおり、Addressの使い方のルールを教えてくれたり、地域との橋渡しをしてくれたりします。拠点に住んでいる家守さんも多く、一緒に夕食をしたり出来る所もあります。

 逗子の家守さんが連れて行ってくれた早朝の船網の清掃では、人生で一人も知り合いがいない漁師さん❣と協力して作業し、終わったら一緒に、コーヒーを飲みながら(船長さんが買ってくれた)、逗子の海は昔はこうだったんだよ~なんていう話を聞くのも面白かったです。
コーヒーを飲んだところは漁師さんしか入れないと思われる、船がいっぱい止めてある海に向かって斜めになった場所。海には良く行くからいつも前を通りながら何だろう~と思っていましたが、まさか入れるとは❣

 船長さんから手伝った御礼として網にかかった伊勢海老!やヒラメも頂き、家守さんが捌いてくれて夕食は皆でそれを囲んで食べました。大した力になっていないのではないかと思いますが、家守さんとの繋がりかと思います。

 最初の拠点の経験が良かったので、それからはまって利用しています。
拠点によっては共用部の清掃が雑だったり、家守さんのサポートが手薄だったりしますが、清掃が雑な所は二度と行かなければ良いし、Addressでも改善策をとってくれているようです。家守さんも働いてたりしますので、慣れてくると、拠点に人がいなくても仕事ががっつりできて、逆に良いかと思えます。

 予約の取り易さは気になると思いますが、拠点もどんどん増えていますし、人気の拠点は直前は取れませんが、1月前ならあまり取りにくいという感じはしません。
 行った方の口コミも拠点ごとに見ることができ、評価が高いところは家守さんの対応、清潔さ、家の完成度などから居心地がやはり良いと感じます。

Addressの良いところーやっぱり人とのつながり

・日本全国にあるので好きな拠点を好きなスケジュールで選んで行ける。ホッピングも可能

・様々な古民家があり、デザイン的に素敵なところから友人の家みたいなところまで幅広く
 いろんな家に住む体験ができる

・家守さんや同日泊まりに来た人と話して一緒に何かをしたりすることができる
 最近家守さんも発信に力を入れていて、拠点のお勧めレストランや見どころ、地元でその時体験できることなどをFBで発信してくれています(会員限定)

・登山部、日本酒部、星空部などいろいろな部活があり、興味ある人とつながれる

・Airbnbの不満なところで書いたように、再訪しても家主さんとまた会えるだけですが、例えば東京で会った会員さんと広島で会う、みたいな人のつながりが持続する

・自分の価値観の範囲外の人と知り合える。
 ・拠点に住んでいる人で大体スーツケース2個で後はトランクルームに預けてあるという人 
 ・全国を転々としてリモートワークしている人
 ・リモートワークで家族が家にいるようになったので週末だけ自分の自由な時間を持つために利用する人

・年代も仕事も様々な人と知り合える。

 まだ関東しか行っていないのですが、新幹線や飛行機を使って行くところも増やして、可能ならその地域の課題を解決していくお手伝いもできれば、と思っています。

登山部で行った鍋割山山頂の鍋焼きうどん