過去の入管法改正

2019年


・永住要件の厳格化 2019年7月1日~→永住

・N1を持つ外国人の就労要件の緩和 2019年5月31日~→N1

・特定技能の創設 2019年4月1日~→特定技能

・特区における農業支援外国人の受入れ

・2018年7月から日系4世の在留が可能になりました。

技能実習法が2017年11月より変更になりました。

・在留資格「介護」の施行 2017年4月〜

日本の介護学校を卒業し介護福祉士国家資格を取得した留学生及び元留学生は、2017年4月以降日本で介護福祉士として在留資格特定活動で働けるようになりました。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00119.html

高度人材は2017年から最短1年で永住権取得

調理師免許取得で日本料理を学びながら2年間(京都市は5年)滞在可能になりました。 外国人は調理学校で学び、調理師免許を得た18歳以上であること

・2016/3から製造業において海外の会社から日本へ招聘が可能になりました。

・2015/6 から海外富裕層(預金3,000万以上)1年滞在可能に国が限定されています。 ビザ免除国・地域の者であること。

2015年

2015/4/1より入管法が変わりました。大きく4点の変更点があります。
①高度外国人材を受け入れるため新しく「高度専門職第1号」在留資格創設
・「高度専門職第1号」は現在の高度人材の年収要件を緩和、親・家事使用人の帯同に必要な年収要件を引下げ

・「高度専門職第1号」として3年間在留したら2号に移行できる。

・2号では在留期間無期限とし、在留活動の制限を大幅に緩和する。

②「投資経営」は外資系企業に限られていたが、日系企業も対象に。「経営管理」と名前も変更

③「技術」「人文知識・国際業務」の区分を廃止

④「留学」に小中学校も追加

ビザ申請のコロナ対応まとめ 2020/5/21最新ー在留資格変更や在留期間更新手続き

・日本にいるコロナで帰国困難な外国人の方に関する延長や在留期間更新など最新情報をお届けします。

在留期間が切れそうな方

① 「短期滞在」で在留中の方
⇒ 「短期滞在(90日)」の在留期間更新を許可する。
② 「技能実習」又は「特定活動(外国人建設就労者(32号),外国人造船就労者(35号))」で在留中の方が,従前と同一の業務で就労を希望する場合。
⇒ 「特定活動(3か月・就労可)」 への在留資格変更を許可する。→5/21から「特定活動(6か月・就労可)」。

③ その他の在留資格で在留中の方(上記②の者であって,就労を希望しない場合を含む。)
⇒ 「短期滞在(90日)」への在留資格変更を許可する。→5/21から「特定活動(就労不可)・6か月」に。
※ 上記①~③について,帰国できない事情を証明することが必要です。

2020/5/21からの追加対策

④帰国が困難な「留学」生で就労を希望する外国人に,週28時間以内の就労(アルバイト)を認める *2020年1月1日以降に教育機関を卒業(修了)した外国人に限る。

➄東京出入国在留管理局の管轄区域に居住する方からの一部の申請については,申請窓口の混雑を防止するため,本年6月30日(必着)まで東京出入国在留管理局宛ての郵送による申請を受け付ける。→「留学」、元留学生で現在「短期滞在」の方、「家族滞在」の方で東京入管管轄の方は郵送申請が基本となります。

*2020/6/30必着まで

*郵送による申請手続の対象となる外国人は出頭による申請はできませんのでご注意ください。

認定証明書の取扱い

① 在留資格認定証明書の有効期間に関する措置
⇒ 通常は「3か月間」有効な在留資格認定証明書を,当面の間,「6か月間」有効なものとして取り扱う。
② 申請中の案件について,活動開始時期の変更希望が示された場合
⇒ 受入機関作成の理由書のみをもって審査する。
③ 再入国出国中に在留期限を経過した方など,改めて在留資格認定証明書交付申請が行われた場合
⇒ 申請書及び受入機関作成の理由書のみをもって審査する。

在留カードの代理受領

在留資格変更・更新申請中で新型コロナウイルス感染症の影響により再入国できないときは,本邦にある親族又は受入れ機関の職員、行政書士が在留カードの代理受領が可能です。

・4/3以降 日本を出国すると日本人配偶者や永住者でも日本に再入国することは難しい国があります。http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00136.html

その他対応はこちら法務省HPをご覧ください。http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00100.html

日本からの渡航者制限国

2020/5/15現在、新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対し入国制限措置及び入国・入域後の行動制限をとっている国です。
 外務省 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

東京都感染拡大防止協力金の最新情報(休業要請に応じた店舗に東京都が50万か100万円給付)の最新情報。1回目2020/6/15締切、2回目2020/6/17~受付

東京都感染拡大防止協力金

・4/28 東京都感染拡大防止協力金 

★1回目受付期間:2020年4月22日~6月15日←2020年4月16日~5月6日休業や営業時間短縮をした事業者

2回受付期間:2020年6月17日(水)~7月17日(金)←2020年5月7日からの緊急事態措置期間中に休業や営業時間短縮などした事業主
★審査には専門家の事前確認が必要です。専門家とは行政書士、都内の青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士です。

①対象であることを確認し、②必要書類を添付し、③お問い合わせフォームよりご連絡ください。

1営業日以内にご連絡するようしますが、混んできた場合このHP上でご連絡しますので、遅い場合はご確認ください。

交付金額:50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)

対象:

1.休止要請対象施設であること。大学・学習塾、運動・遊技施設、劇場、集会・展示施設、商業施設等

こちらで確認できます。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

2.2020年4月16日から5月6日まで、5月7日からの緊急事態措置期間中の期間において休業していること。飲食店等では、夜20時から翌朝5時まで休業していること。19時以降に種類を提供しないこと。

3.中小企業または個人事業主であること

必要書類は以下です。

1・東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書(表・裏)

2・誓約書

1.2の書類はこちらにあります。https://www.tokyo-kyugyo.com/

3・確定申告書〔控え〕(電子申告の受信通知のあるもの、または税務署の受付印のあるもの)

※直近3か月以内の月末締帳簿 等

4・飲食店営業許可、酒類販売業免許 等許可が必要な業種は許可関係書類

5・本人確認書類

※【法人】代表者の運転免許証、パスポート、保険証など

※【個人】運転免許証、パスポート、保険証など

6・休業等の状況がわかる書類

(例:休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM)

※複数店舗休業の場合、店舗数分必要

注意点

★休業、時短に協力した企業は1回目、2回目とも受け取れます。

★「感染拡大防止協力金」の受付け開始から約1カ月ですが、申請約9万4千件に対し、支給率は約3%だそうです(2020/5/21日経新聞)。申請書類が揃っていないと時間がかかります。専門家の行政書士、都内の青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士に確認してもらってから提出が早く受領できると思います。東京都が専門家費用を負担してくれますので、事前確認は無料で受付けております。

外国人が長続きする就労環境

武田事務所でできること

・外国人を採用したが、すぐ辞めてしまう

・残業をしないし、昇進要求が強い

などお悩みではありませんか?

その問題、当事務所が解決します!

・人事管理に関するアドバイスをします!

当事務所は東京都品川区で外国人雇用や入管への在留資格申請、帰化を10年以上扱っており、その実績を基に皆様の課題を解決します。すべきことはわかっていても組織内では自由にできずに外部委託することで解決することもあります。

悩んでいないでまずはご相談ください。

就労環境

外国人を雇ってもすぐやめたりすると企業にとって研修費用や採用費用が無駄となります。外国人と日本人とでは当たり前ですが、文化、就労環境が異なりますので、外国人にとって魅力ある就労環境を作る必要があります。

◆外国人が長続きする就労環境のポイント

①専門性を活かせる部門への配置・異動

外国人(特に高度人材)は専門性のこだわりが強いため、採用段階から専門部署への配置を明確にし、その後も自己申告により異動の希望を把握するようにします。

②メンター制度など各種相談体制の充実

・同国籍の社員同士のコミュニティをつくりサポートする

・家族や友人を職場に招待するファミリーデーを設け、社員のモチベーションをアップ

・外国人にメンターをつけ、わからない点はすぐ聞けるようにする。日本人メンターにとってもグローバル感覚が身につく

外国人は異文化の中で生活や育児に関する悩みを持っています。日本語で行政から送られてくる書類がわからず、放置することも多いため、何でも相談できるコミュニティの存在は貴重です。

③キャリアアップの明確化

・外国人の将来のキャリア計画と会社が求める役割の方向性を一致させる

・フィードバックを頻繁に行う

外国人に伝えたと思っていたことが伝わっていないこともあります。また、日本人教授のフィードバックはテストの終わりに1回あるだけなのに対し、外国人教授のフィードバックは毎週のように行われ、外国人と日本人の違いを感じるとともに、自信のモチベーションアップにつながったことを思うと効果的です。

④能力業績に応じた報酬

・国籍により差別しない全社員共通の昇給昇進制度に統一

・英語による昇進試験を実施し、不公平感を払拭

特に中国の方は若くても部長の名刺を持っていたり、国の勢いもあり、意思決定も早いこと会社の成長も昇進スピードも早いです。

会社の昇進制度の丁寧な説明は必須です。

⑤仕事内容の明確化

・ジョブディスクリプションの作成

海外ではジョブディスクリプションにより仕事の範囲が明確に決められている一方、日本では業務外の範囲でも何も言わずにすることが当然と思われています。そこに外国人の不満があるため、ジョブディスクリプションにより仕事の範囲を明確にするとともに、場合によってはそれ以外の業務もあり得ることを伝えることが必要です。

参考:高度外国人材にとって魅力ある就労環境を整備するために:厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11655000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu-Gaikokujinkoyoutaisakuka/486174.pdf

経営者が知っておくべき経営ツール

経営者が知っておくべき経営ツール

会社経営に必要なITリテラシー

IT化がどんどん進み、ロボット、AIが人の仕事をしてくれるようになる時代はすぐかもしれません。以下は経営者にとって便利と思うサイトやガジェットをあげてみました。

*2018/2月現在の情報です

サービスの名称 概要 良いところ 注意点
スマートスピーカー
Google Home
Amazon Echoなど
Google検索、音楽の再生をスマホを介さずに音声で聞くだけで答えてくれるAIスピーカー 今何時、明日x時に起こして、今日のニュースは?などいちいちスマホをあけてアラーム設定したり検索したりしなくても答えてくれるので便利。 &検索はできない模様。「お役に立てそうもありません。もっと勉強します」と言うが、あまり進歩は見られない。
クラウドソーシング
Crowd Works
https://crowdworks.jp/
Lancers
https://www.lancers.jp/
一時的な仕事を依頼したいとき、日本全国の登録してくれた人からコンぺ方式で見積をとって、仕事を依頼できる。隙間時間に仕事をする人も多く安価なのも魅力。 会社のロゴを作りたい、一時的に入力業務が増えるのでお願いしたい、というときに数人から見積提案があり、相手の実績も評価でわかるのでその中から選べる。  
名刺管理
SanSan
https://jp.sansan.com/
Eight
https://8card.net/
クラウド名刺管理
スキャンまたは名刺をスマホで撮影するだけでクラウド上に名刺を保管でき、全社員が1人1枚の名刺を持つ必要がない
名刺入力の手間、名刺保管のスペースが省ける
検索が容易
外出先でも名刺を見ることができる
 
スマホ決済
Square
https://squareup.com/jp
スマホがあれば顧客がカードでの決済希望した際対応可能 無料で売上情報を分析してくれるので、経営に役立つ。Freeeと連携しており、カード決済が多ければ決算はほぼ自動化可能。  
クラウド会計
Freee
https://www.freee.co.jp/
簿記の知識がなくても会計が簡単に入力できる。口座を登録すれば口座取引は自動会計。 クラウドで保管するためデータ紛失の心配がない。
弥生会計等のデータもCSV形式なら移行可能。
 
コワーキングスペース
We Work
https://www.wework.com/ja-JP/
ダイアゴナルラン
https://diagonal-run.jp/
事務所を持たなくてもオプションにより世界中の同系列コワーキングスぺースが使用可能。
テントやバーもありイベントで異業種交流を促す仕組みもある。
急に人員が増える可能性があるが、まだ大きなスペースを借りるのは無駄、社員のテレワークに利用、社外との交流を通じ新しい発想を得るなど  
クラウドファンディング
Campfire
https://camp-fire.jp/
夢や活動に共感した人からNetで広く支援を受けられる。従来は銀行、親族など調達先が限られていた 寄付型、購入型、金融型(貸付、株式など)に3分類され、地元や理念に共感した人から金融支援を受けられる  
仮想通貨
仮想通貨ランキング
http://www.morningstar.co.jp/vc/index.html
外貨に替える必要なし。送金手数料安い   高騰の可能性もあるが、暴落の危険性もあり。自己責任で。
チラシなど印刷
ラクスル
https://raksul.com/
印刷会社の空いている印刷機で刷ることによりチラシパンフなど業務効率化、価格低下を実現   サイズが決まっており、定形外には対応不可
通訳
テレビde通訳
https://tsuyaku.tv/
24時間対応で通訳が必要なときTV画面で通訳してくれる。月額3000円~ 通訳を1人雇うほどではないが、たまに外国人が来る、という場合(ホテル、駅、市役所など?)は使える  
駐車場シェア
軒先
https://www.nokisaki.com/
駐車場が空いている時間帯に他の人に貸し出す空きスペースの活用    

海外出張で役立つアプリ

翻訳アプリ
Google Translator
日本語を入れると各国語の訳を教えてくれる。 音声でも教えてくれるのが便利。イタリア語を調べても発音がわからないので、発音させるか、画面を見せる 翻訳に少し時間がかかるので、たまにわからない単語を調べるのに便利
為替アプリ
為替レートなど
33ユーロなど現地通貨を即時に日本円に換算してくれる。 暗算でもざっくりと計算はできるが、正確な金額を知りたいときに役立つ。1日に使った金額など。  
通話アプリ
Skype
Line
IDを知って入れば無料で世界中に電話が可能。 現地でスマホを契約するほどでもない期間、あるいは携帯番号が変わっては困る場合など、日本の携帯を使うと通話料がイギリスで1分400円!ほどかかる。IDを知らない場合はお金を前払いで、イタリアで1分約11円で通話可* Skype経由だと自分の電話番号が相手にうまく表示されないことがある
AirBnB 出張、旅行   相手によっては返答が遅い。

*携帯会社、固定、携帯電話どちらにかけるかによって料金は変わります

体調管理、生活に役立つアプリ

遠隔診療アプリ
LEBER
https://leber11.com/
医師をシェアする。1回の相談が100-500円と安価。ビデオ通話ではないので、気軽に相談可能。 菌がうようよしている場所で3時間待ちの病院に行く時間がない。まずは病院に行くべきかどうかを教えてもらえる。  
体調管理アプリ
あすけん
https://www.asken.jp/
アプリで食事内容を入力するだけで栄養士からのアドバイスが受けられ、ダイエットや生活習慣病対策となる 経営者は体調管理が命。

 

朝起き辛い日は前夜何を食べたときか、原因が知りたいときなど。

まだ1回入力しただけ。。。続ければ成果あるかと。
英語アプリ・トレーニングアプリ 1日10問解く、1日5分運動する、というアプリ。足など部分痩せに効果なアプリもあり。 毎日続けることが困難な人にメールでリマインドしてくれる。隙間時間にでき、できたら達成しました!と褒めてくれやる気が持続する。  
家事代行マッチング
たすかじ
https://taskaji.jp/
家事代行サービス。食事作り置きなど。3時間時給1500円よりと安価。評価により時給があがっていく。 大手は2時間2万円~で一人はベテラン、一人は初心者のペアでくるので、評価が高い人はコスパ高い。 1回会うと評価が甘くなりがちだが、基準を決めてきちんと評価すべき。

23区創業支援