認定証明書の期限延長 2021年7月

認定証明書の有効期限が延長されました。
コロナで入国できないことに対する措置です。

作成日が
・2020年1月1日~2021年7月31日→ 2022年1月31日まで
・ 2021年8月1日~2022年1月31日→ 作成日から「6か月間」有効

http://www.moj.go.jp/isa/content/930005022.pdf

従来は2021年7月末まででしたので、ほっと一息です。

今認定申請した方が良いかどうか聞かれることがありますが、
その人をいつ招聘したいかによるとお答えしています。

①入管の手続き+②本国大使館での手続き
の2つのうち、①を済ませておけば②の手続きだけで済むので
早く外国人を招聘したいのには良いと思います。